So-net無料ブログ作成
検索選択
映画のこと ブログトップ
前の10件 | -

特撮ヒーロー [映画のこと]

昨年12月から土日祝日は予定がない日にバイトに行ってます。一昨日と昨日も行ってきました。
夏の台風で自宅の給湯器の室外機に水が入り応急処置はしてもらったんですが、年式も古いため買い替えを・・・
めっちゃくちゃ高いんですね・・・(==;)
新発売のが、機能はいままでと変わらずでキャンペーンで台数限定で安くなるってのがあったのでそれを買うことに。
それでも15万円とか。
5年ローンを組むと無駄な支払いが増えるので、手数料が掛からない3回払いで購入。でもやっぱり高いよ・・・
そんなわけで、年末年始や祝日があって出勤日数の少ないこの時期はバイトでもして収入増やさないとキツくて。
バイトは日雇いバイトなんで倉庫作業が多いです。寒いし疲れるけど、家で8時間ぼんやりしてても暖房代がかかるだけなので、月に2~3回はバイトしたいなーって思ってます。

さて、去年はそこそこ映画館に行ったな~
仮面ライダーゴーストとか、仮面ライダーエグゼイドとか、ジュウオウジャーとか。
甥っ子5歳と一緒に(笑)
そして2017年最初の映画鑑賞はジュウオウジャーです(>_<)
私、男兄弟の中で育ってるからか抵抗もなく、結構好きなんですよねー。
以前、派遣先で子供のいる女性社員さんから「仮面ライダー電王」を進められてあっさりハマり、その後はしっかり見てなかったんだけど甥っ子が観始めた「仮面ライダードライブ」でまたハマった。
その流れで、ゴースト→エグゼイドを観てます(笑)
戦隊モノは観てないんでよく分からないんだけど、甥っ子が観たそうだったんで聞いてみたら言わないけど行きたかったらしい。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

踊る大捜査線 THE FINAL [映画のこと]

公開翌日の8日に観に行ってきました!
前回の映画は、ガッカリだったのでどーしようか悩んだのですが、ここまで見続けたのだから最後まで付き合おう!と思い観てきました。

全作よりは良かったですが、犯人役は香取くんじゃなくてもいいんでない??
犯行に関わった人たちの正義ってそれでいいの?
とか、思いながら観てました。

すみれさんの「こりゃ失敬」ってセリフが聞けなくなるのは残念だけど、もうこれ以上続編は作らないでね!
私の中では、和久さん(いかりや長介)が生きてた頃が一番面白かったので、今日から再放送してるテレビシリーズを楽しもう!

しっかし、感想ほとんどないな・・・(^^;)


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

テルマエ・ロマエ [映画のこと]

テルマエ・ロマエ.jpg
面白かった!!
風呂に全てをかける生き様がいい!
最近、「原作が漫画の実写ドラマ映画が多いのってどーよ?」って思ってたけど、これはOK!
たかち、特に風呂好きではないんだけど銭湯とか行きたくなった。多分行かないけど(笑)

そもそも、日本人が古代ローマ人役って出来るのか?って考えたけど、配役見て確信。
阿部寛さん、市村正親さん、北村一輝さん、宍戸開さん、結構濃い顔の日本人って意外に多いんだな(^▽^;)
現代の日本人・平たい顔族の竹内力さんも古代ローマ人役でもよかったんじゃない?(^m^)


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

麒麟の翼 [映画のこと]

ドラマ「新参者」を観てなかったのですが、原作を読んで面白かったので観に行ってきました!
役者さんと役名がピンとこないながらも楽しめた!
麒麟の翼.jpg

東野圭吾さんの作品は好きなんですが切ないです・・・
「容疑者Xの献身」を観たとき「完全なハッピーエンドはないんだな」って思ったけど、今回も同じ感想。
私より先に映画を観に行った会社の人が「事件を隠ぺいした中学時代の顧問(劇団ひとり)が悪い」と言ってたけど、特訓と言ってふざけ半分で後輩いじめをしたあの3人は悪質だと思う。だって、何度も名乗り出る機会はあったはずなのに、先生に言われたから、隠せるならって思ってたわけでしょ?
ボタンを掛け違うと「今」だけでなく「未来」までそのままなんだね。

さてさて、エンドロールで「向井 理」とあったのですが、どこに出てたのか全く分からなかった!
家に帰って調べてみたらポスターに写ってたらしい(笑)
あーー、これはドラマを観てた人へのサービスだね!
順番逆だけどドラマを観たいっす!
あと、日本橋へ行って麒麟の像を見てこようと思いました(^m^)


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

逆転裁判 [映画のこと]

逆転裁判.jpg
大好きなゲームの実写版です!!!
面白かった!
若干の変更はあっても、ちゃんと原作に忠実だったし、私的にはキャラと役者が合ってたと思ってる!真宵ちゃんを除いては・・・なんで桐谷美玲??イメージ違う!
それにしても、御剣検事役の斎藤工さんはビラビラが似合ってたし(笑)
柄本明さん、小日向文世さん、石橋凌さん、篠井英介さんなどなど、豪華な役者さん!
篠井さんは見つけられなくて家に帰って公式HPを見てやっと解った!
ゲームやってるときに尋問に手間取ったオウムのさゆりさんも出てたな~

シリーズはいまも続いてて「逆転裁判1~4」「逆転検事1・2」があり、年内には「逆転裁判5」が発売されそうなので今から楽しみ♪


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

マネーボール [映画のこと]

土曜に観た映画、その2「マネーボール」
ife_bor.jpg
選手からフロントに転進し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、自分のチームの試合も観なければ、腹がたったら人や物に当り散らす短期で風変わりな男。
ある時、ビリーは、イェール大学経済学部卒のピーター出会い、彼が主張するデータ重視の経営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出す。

ブラピはやっぱカッコイーーーーーーーーー(^◇^)
あ、じゃなくて、面白かったです!!
はっきり言って、フロントってファンのことなんか考えずに選手を放出したりするからキライ!(ロッテで例えるならサブローのトレードとか!!!!)
そんな憎まれ役のGMが主役な映画。だけど観に行って良かった♪
多くを語らずトレードや戦力外通告するGM。でもそれをグダグダ文句を言わずに受け止める選手達・・・。さすがプロ!
チームの勝利にため、心を動かされずに仕事が出来るってスゴイ・・・
これが創られた物語なら「最後は優勝!」ってなるんだろうけど、ならないところがいい!実話だな~って感じ。
なんかドキュメンタリーを観てるのに近い感覚で鑑賞しました。

映画の中でビリーは「ホームランは要らない」と言うんだけど、打線が繋がれば要らないんだよね。
でも、これって打線が繋がらなかったら、今シーズンロッテになるんだよな(==;)なーんて置き換えて考えてみたりした。

経済学が分からない私が観て面白いと思えたから、野球を知らない人が観ても面白いんじゃないかな?
一番のオススメは、ビリーの娘(^-^)!いい子なんだよ!!彼女が劇中でビリーのためだけに歌う曲もいい感じでした!


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

サラリーマンNEO 劇場版(笑) [映画のこと]

昨日は映画のハシゴしてきた!
まずは、11月3日公開の「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」!
T0010375q.jpg
第一志望ではない業界5位のNEOビールに入社した新城(小池徹平)は、かつて“冷麦”という大ヒット商品を飛ばした実績があるものの、現在では阪神タイガースを応援することだけに執心する課長・中西(生瀬勝久)が率いる営業一課に配属される。そこには中西だけでなく、何かと不条理な目に遭う川上(沢村一樹)を筆頭に、一筋縄にはいかないメンバーが揃っていた。さっそく量販店まわりや接待など、絵に描いたようなサラリーマン生活がスタートする。
しかし、1ヵ月経っても営業契約件数0。社内ではOLたちに総スカンを食い、合コンに行っても女の子たちの反応は鈍い。こんな日が続いていくのか…。10年先、20年先の将来を考える新城は、早くも転職を考え始めていた。そんな折、NEOビールの根尾社長(伊東四朗)が、全国酒類協会ゴルフコンペで、業界1位の売り上げを誇る大黒ビールの布袋社長(大杉漣)とラウンドをして惨敗。プライドを著しく傷つけられた根尾社長は、「大黒ビールを抜いてシェア1位を目指す!」と宣言。同時に「新商品のアイデアを1週間以内にもってこい!」と全社員に厳命した。
さっそく営業一課でも企画会議が開かれたが、無重力ビールや枝豆ビールなど、次々と飛び出す斬新かつ珍妙なアイデアに、中西課長はなかなかピンとこない。ところが新城がその場しのぎに口にした“とある企画”にGOサインが出てしまい、物語は大きく動き出す・・・。 (HPより)

テレビから映画になっちゃったよ!すごいね~(笑)
コントではなく、ちゃんとストーリーあったし!
でも、定番の「会社の王国」「大いなる新人」「がんばれ川上くん」「セクスィー部長」「NEO Express」などがてんこもりでした(^0^)
お気に入りの「世界の社食から」「サラリーマン体操」がなかったのは残念だけど、この2つはストーリーに埋め込むの難しいからしかたない(^^;)
芸達者な役者さんを揃えてるだけはありますね!
それにしても、川上くんの行動は派遣先の人に似てるから見ててイライラする!(爆)


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

コクリコ坂から [映画のこと]

観て来ました!
同監督の作品「ゲド戦記」より良かったです!
声優は相変わらず俳優で、正直そこは最近諦めてる。
幸い、長澤まさみさんがあまり好きではないので、どんな声か分からんかったから映像にダブルことはなかった!(「ハウル」のときは100%キムタクだったから・・・)
そして、手嶋葵さんの歌はやっぱ良かった~♪

でもね、時代背景が全く分からん!!
舞台は東京オリンピックの前年、1963年の横浜
アラフォーたかち、1973年生まれっす。
自分が生まれる10年前で主人公が17歳くらいだと、うちの母ちゃん年代の人が見るのがベストなんでは?子供は分からんと思う。
大人の映画だとすると「紅の豚」があるけど、これは空中戦があったり、コミカルな脇役がたくさん居て子供でも十分楽しめる!
ストーリー恋愛要素は、「耳をすませば」はすんなり入り込めたんだけど、「コクリコ」はあんま入り込めなかった。
だってさ「コクリコ」主人公の海ちゃんは、いい子過ぎちゃって「ちょっとムリしすぎじゃない?」って逆に心配してしまった。「耳を」の雫ちゃんは喜怒哀楽ハッキリしたからね!
いや、時代が違うんだから比べちゃいけないんだろーけど(^^;)

上映時間も120分ではなく90分。
ダラダラ長いよりいいけど主人公・海が「メル」と呼ばれていたり、コクリコ荘に住んでる女性達はナニモノか?、海のお母さんはどこに居るの?とか
「メル」と呼ばれる理由は映画では説明されなかったけど、あと2つは物語が進んで解明された!

この時代を通過してきた人や、知識として持ってる状態なら観かたが変わったのかな?
イチオシです!作品ではなかったです。 観終わったあと「耳をすまぜば」が観たくなりましたσ(^◇^;)
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

立つんだ!!! [映画のこと]

連日ボクシングな日々です。
10日(木) トレーニング
結構頑張っちゃいました。でも前足が踏み込みすぎで後ろがついてこない。で、バランスを崩す。
ダメダメです(x_x;)

11日(金) 井岡の試合をテレビ観戦
いい試合でした!!!!世界最短でチャンピオンですよ!!!
井岡選手は好青年で応援していきたい選手です!
負けてしまった元チャンピオンは12kgも減量したとのこと・・・。それで戦うって厳しいでしょ!

12日(土) 「あしたのジョー」鑑賞
実は「あしたのジョー」ってどんなストーリー?人間関係ってどんな?って感じです(^▽^;)
原作やアニメとかと比べる知識が無いので素直に観られたかも!(笑)
リアルに昭和40年代を知ってるわけではないんですが、ブルースハープが町並みとピッタリあって「ああ、これが昭和40年代なんだ」って思った!
とにかく、現代調になってなくて良かった~
「あしたのジョー」を、「巨人の星」みたいなスポ魂だと思ってたけど違うんだね!
試合のシーンは観ててドキドキした!
「えっ?立つの?!!なにがそーさせるの??」とか、「死ぬまで戦っちゃダメだよ!!(T◇T)」とか
宇多田ヒカルの歌う主題歌「Show Me Love(Not A Dream)」も映画にあってた!
もう1回観に行きたいっす!
ってーか、「あしたのジョー2」とかやるのかな??
でもジョーって燃えつきちゃうんでしょ?それは観たくないような・・・微妙な気持ち

山Pがジョーってはどうなんだろ?って思ってたけど、ちゃんとボクシングをやってるだけあってボクサーに見えた!(ドラマ、ブザービーターではバスケ選手に見えなかったけど・・・)
伊勢谷友介の肉体改造は正直ビビッた(@◇@;)
でもね、力石が主人公と争うくらい人気があるのは解る!あの人カッコイイよ!!!
そして、なによりも丹下段平の香川照之ってばサイコーーーーー!!!!
どんな役をやっても化けますね!

そして、見事な僧帽筋、三角筋、上腕三頭筋に見とれる自分(爆)

「あしたのジョー」を観ながら自分のトレーニングのこと考えてしまった(^m^)
あそこまで本気で出来ないけど、練習に力が入ることは確かです!


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

十三人の刺客 [映画のこと]

初日です!さっそく観てきました!
・・・重厚でした・・・(--;)

~あらすじ~
残虐な性質で民を苦しめ殺戮を繰り返す明石藩主・松平斉韶の行いを訴えるため、明石藩江戸家老・間宮図書は、筆頭老中・土井利位邸の門前で訴状と共に自決。
暴君・斉韶は、将軍徳川家慶の腹違いとはいえ弟で容易に処罰できない。しかし、事情を知らない将軍が斉韶を老中に抜擢する意向を示したことから、老中土井は暴君斉韶の密かなる排除を決意する。
老中・土井の命を受けた旗本・島田新左衛門は12人の暗殺部隊を編成し(途中で13人になる)、参勤交代により帰国途上の斉韶一行を中山道落合宿で待ち構え、襲撃する計画をたてる。
松平斉韶の御用人・鬼頭半兵衛新左衛門は島田のかつての同門。島田と鬼頭の謀略戦が始まる。
そして、決戦の地・落合宿を要塞化し、斉韶を待ち受ける島田。島田の予想に反し、援軍300騎で現れた鬼頭。
落合宿で13人対300人の戦いが始まる!

って感じかな。
キャストが凄いんだよ!

刺客
島田新左衛門(御目付七百五十石):役所 広司
島田新六郎(新左衛門の甥):山田 孝之
倉永左平太(御徒目付組頭):松方 弘樹
三橋軍次郎(御小人目付組頭):沢村 一樹
樋口源内(御小人目付):石垣 佑磨
堀井弥八(御小人目付):近藤 公園
日置八十吉(御徒目付):高岡 蒼甫
大竹茂助(御徒目付):六角 精児
石塚利平(足軽):波岡 一喜
平山九十郎(浪人・剣豪):伊原 剛志
佐原平蔵(浪人・槍の名手):古田 新太
小倉庄次郎(平山九十郎の門弟):窪田 正孝
木賀小弥太(山の民):伊勢谷 友介

幕府
土井大炊頭利位(老中):平 幹次朗

明石藩
松平左兵衛督斉韶:稲垣 吾郎
鬼頭半兵衛(明石藩御用人千石):市村 正親
間宮図書(明石藩江戸家老):内野 聖陽
尾張藩
牧野靭負(尾張家木曽上松陣屋詰):松本 幸四郎 

斉韶は最初から最後まで極悪人!無表情に殺すは犯すはで・・・
稲垣 吾郎、SMAPなのに頑張った!マジで胸くそ悪かったもん(^^;)
あと敵方なんだけど鬼頭は不憫な人だった・・・。明石藩御用人でなければ、島田と共に斉韶を暗殺する刺客側に居たはず。武士として主君を守るという志を捨てられなかったんだよね・・・

物語が暗殺なので明るいシーンはないんだけど、山の民・伊勢谷 友介が笑いをくれたのが私的には救いだったかな。
山の民って書くとカッコいいけど、あれは野人だね(笑)武器が石だし、不死身だったし!

ラストの落合宿の決闘シーンは50分近くあったらしい・・・
もうちっと短くても良かった気がするんだけど、ダメ?(^m^;)

最終的には暴君は滅び、刺客達は本懐を遂げる事が出来るんだけど、たった一人の命をとるために何百もの人が死んでいったんだなと思うと「観終わってスッキリ!」とはいかなかった。でも、観に行ってよかった作品です!

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。